虫歯治療

当院では、ムリのないやさしい治療を心がけております。
歯医者の音が苦手という方も少なくありません。
削らなくて済むような治療もあれば、むし歯の進行が進んでる場合においては、どうしても削らないといけない場合もあります。
歯医者のイメージを少しでも変えられるように、なるべく痛みの少ない治療をスタッフみんなが心がけて取り組んでいます。
歯の事で気になる事があればお気軽にご相談ください。

 

こんな方はご利用ください。

 仕上げ磨きしてるけど、ちゃんと磨けているのか不安

 歯ブラシを噛んでしまって、ちゃんと歯を磨かせてくれない

 親知らずが生えてきて、磨きにくい

 虫歯がないか、一度見てほしいく

 歯並びが気になる

 

治療までの流れ

1.お話をお聞かせください
カウンセリングを行い気になること、治療のご希望など詳しくお伺いします。
2.お口の状態をご説明します
痛みの治療と共に、お口の状況がどうなっているか、ご説明いたします。
3.治療の違いを詳しくご説明します
同じ症状でも治療方法は一つではありません、治療の選択として良し悪しのご説明を行います。
4.お口の健康維持をお手伝いします
定期的なお口のチェックとお手入れのアドバイスをします。

むし歯の進行について

①表面が浅く溶けた状態です。
見た目ではほとんどわかりません。
削らずに、再石灰化を促して様子をみます。

②エナメル質がおかされ、少し黒ずんでいます。
自覚症状はほとんどありません。
治療をする必要があります。
定期検診にて早期に発見したいですね。

③象牙質までむし歯が進行しています。
冷たいものがしみたり、痛みの自覚症状が出てきます。
むし歯がより進行すると、熱いものもしみるようになります。

④神経までむし歯が進行しています。
炎症がおき、激しい痛みにおそわれます。

ここまでの進行にならないように、痛みを我慢しないように、早めに受診しましょう。

⑤歯は根っこだけになってしまいます。
歯髄は死んでしまっているので、痛みは感じなくなり、歯根の所に膿がたまります。
ここまでくると治療は難しくなります。

 

お気軽にお問い合わせください。089-921-2525受付時間 9:00-19:00 [ 木・日・祝日除く ]

WEB予約